明石家さんまは大竹しのぶに未練あり?睡眠導入剤で…引退はいつ?

大物の中の大物、
明石家さんまさんです。

スポンサードリンク



20140529-230626.jpg

さんまさんは1988年に
女優の大竹しのぶさんと結婚し、

1992年に離婚しています。

20140529-230742.jpg

これはよくさんまさんが
元妻である大竹しのぶさんのことを
話のネタにあげるので、
みなさんご存知のことですよね。

しかし
離婚から20年たった今でも
さんまさんはことあるごとに、
しのぶさんのことをネタにして
真似をしながら話しています。

もしかして

未練たらたらなのでは?

大竹しのぶさんの自叙伝
『私一人』

の中では、
さんまさんの方から離婚を言い出したのだと書いてあります。

しかしその当時、
しのぶさんには、
演出家の野田秀樹さんの存在があったのだと言います。

なので本当はさんまさんの方はまだしのぶさんのことを好きだったが、

自分から離れたのではないか、
本当は未練たらたらだから
いまだにネタにしたりするのではないかといわれたりもしているみたいですね。

しかしさんまさんは
どんなことでも、
自分のことをネタにし、
なんでも笑に変えてしまう性分なので、
未練があるからというわけでもないのでしょう。

ただやはり結婚していただけあって、
さんまさんの中では大きな存在であることは
確かかと思います。

また、
さんまさんは睡眠剤を導入して睡眠を取るということが
話題になっています。

そんなことから

『メンヘラってか前から寝ないで
喋り続けるとか病気っぽかったやん』

『飲むのはともかく
薬の分量細かく言うあたりにヤバい匂い』

などと
ほんとはさんまさんがメンヘラなのでは?
と噂もあります。

メンヘラとは、
メンタルに病を抱えている方のことです。

とはいえ

さんまさんはお忙しい方で、
テレビの都合で睡眠の時間も変わったりして、
その不摂生から睡眠が思うように取れないからだになってしまったのかもしれないですよね。

確かにあれだけの方ならメンタルをこわしてもおかしくはないですが。

60さいになったら引退することを宣言するも、
それを撤回したり、

ちょっとメンヘラ臭いとこもあるかもしれません。

本当に引退してしまったら、
テレビ業界もさみしくなりますけどね。

結局テレビ業界からさんまさんは欠かせない存在ですが、

さんまさん自身もテレビ業界がなければ生きて行けないかもしれません。

まだまだいなくなっちゃだめです!

20140529-230851.jpg

さんまさんの笑いと
笑顔はまだまだ日本のテレビには必要です。

それに

ドラマにでている時は
またちがったさんまさんで、
すっごく素敵ですよね。

できればまたドラマにでてほしいなーと
思っています。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています↓↓

コメントを残す