和久井映見の子供(息子)の障害って?かわいい劣化画像!ピュアのあらすじ最終回!

『ホワイト・ラボ』で、神山恵子かみやまけいこ役の和久井映見さん。

スポンサードリンク



20140519-141221.jpg20140519-141325.jpg

お嫁さんにしたいNo.1に選ばれたりもしましたし、
男性受けの良い女性ですよね。

しかし最近の姿を見て
ネットでは劣化といわれていて、
少し太ったり、
下ぶくれている輪郭も話題にあがっていました。

20140519-141241.jpg

20140519-141246.jpg


『お直ししたらいいのに』

などという声も上がるほど。

でも和久井さんがお直しをしていないということでもありますしね。

整形をしていればしていたで叩かれるし、
お直しせず崩れれば劣化劣化と叩かれ、

芸能人は大変ですね。

和久井さんは、
共演をきっかけに仲を深めていった
萩原聖人さんと、
1995年に結婚し、

お二人には男の子が誕生していますが、

2003年には
萩原さんが独身時代と自分の生活を全く変えず、
結婚生活がうまくいかず、

また
すれ違いなどが原因で離婚をされています。

そのお二人の息子さんが
障害児だというような噂もあるのですが、
そういった事実はなく、

和久井映見さんが以前に主演されていた大人気月9ドラマ、
『ピュア』にて演じられていた役というのが、
知的障害をもった女性だったため、
そこからそういった噂がながれてしまったようです。

それは息子さんがかわいそすぎます。

そのデマを流している方はやめてあげてほしいです。

20140519-141354.jpg

しかしこのドラマの頃の和久井さん、

すっごくすっごくかわいい!

この障害をもった役でも
むしろそれがすごくかわいい!

きゅんきゅんしました。

ピュア最終話

ピュアの最終話では、
堤真一さん演じる徹が
子供をかばって事故にあい、

和久井さん演じる優香は病院にかけつけ、

徹の胸に耳を付け、
徹の胸の音を聞きます。

どんどん徹の胸の鼓動が無くなり
徹は死んでしまいます。

その死んでしまった徹からの手紙には、

「お前の背中にも翼が付いている」

という言葉が。

その言葉をうけ、
優香のそれからの作品には全て翼がついたものができあがりました。

20140519-141416.jpg

ざっくばらんに書いてしまうとこんなかんじみたいですね。

私も小さい頃に見たのですが、
この作品はすごく心にのこって、
ジーンとしました。

和久井さんは素敵な女優さんです。

これからの活躍もまだまだ楽しみにしていきたいです。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています↓↓

コメントを残す