武士の献立の原作、あらすじ、キャスト、試写会の感想は?ネタバレは後半に!主題歌が…

映画『武士の献立』
上戸彩さんも出演される注目の映画です。

スポンサードリンク



20131213-143127.jpg

江戸時代、
加賀藩の料理方として代々仕える舟木家に
お春(上戸彩)が嫁にきて
料理方なのに料理が苦手な旦那と奮闘するストーリーです。

上戸さん演じるお春は、
19歳で料理屋に嫁いだものの2年で離縁され、
藩の奥女中として仕える
“バツイチ”という役だそう。

2010年に公開された、
武士の家計簿と同じく、
柏田道夫さんの脚本で、

『釣りバカ日誌』シリーズを手掛けてきた、
朝原雄三さんが監督です。

上戸さんの他には、

20131213-143058.jpg
舟木家の跡取りで夫役には高良健吾さん、
義父役は西田敏行さん、
義母役は余貴美子さん。

舟木家の二代目・伝内包早(西田)と
三代目・伝内安信(高良)は
実在した人物だそうですね。

原作は、磯田道史氏の教養書。

前半はほんわかモードで
途中から歴史が絡んだシリアスモードになり、
「包丁侍」からちょっと脱線するようですが、

料理がメインになる映画だったからか、
あからさまな斬り合いシーンは
殆どないようで、

最後は最高のおもてなしといった、
ハッピーエンドだそう。

調理するシーンや料理も
過剰な演出もなく、
好感が持てるところだそうで、
良い映画だと賞賛されています。

ただ皆さん書かれている感想の中で一つだけだめな点とされているのが、

この映画のために書き下ろしたとされる、
CHARAさんの曲が合わなすぎてしらけてしまうとの感想がありました。

どう見ても、Charaさんがこの映画を見てから書いた曲でないような曲だそう。

大人の事情が働いているものかと思われています…

とにかく上戸さんが終始かわいいそうで、

20131213-143150.jpg
高良さんと上戸さんのご夫婦の演技が素敵だそうですね。

20131213-143235.jpg

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています↓↓

コメントを残す