芦田愛菜復活!ハリウッドデビュー!親はどんな人?ギャラが理由で・・・

最近姿を見なくなった愛菜ちゃん。

ハリウッド映画に出演というニュースはききましたが、
日本での芸能活動は休止中なんだそうで。

スポンサードリンク



20130926-152049.jpg
見ない間になんだか大きくなり、お姉ちゃんっぽくなりましたよね。

日本で芸能活動を休止しているのは、
そのギャラの高騰が原因とされています。

「彼女の場合、1時間ものの番組で約120万円が相場。
この額は完全の子役のレベルを超え、武井咲や剛力彩芽などの人気タレントと同じくらいで、
これだけのギャラをもらいながら数字が取れなければ、使われなくなるのは当たり前です」
と噂があります。

子役のギャラは、民放ドラマの場合1話あたり10万~20万円程度が相場だとか。
愛菜ちゃんが子役でなければ妥当なギャラ、と言えたのかもしれませんが…

愛菜ちゃん、ではなく、
芦田さん、と呼ばないと機嫌が悪くなる、なんて話もありましたが、
そこは愛菜ちゃんが自分は子役ではなく女優なんだというプロ意識なんでしょう。

20130926-152147.jpg
しかし最近ではたくさんの子役の活躍か目立っています。
『家政婦のミタ』でブレイクした本田望結ちゃんを筆頭に、

20130926-152245.jpg
現在、CMに引っ張りダコになっている谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃん。

20130926-152316.jpg
「この3人とも愛菜ちゃんと同級生ですが、子役としてのギャラは4分の1以下。
おまけに、まだまだ新鮮味もある。
本来、子役は、視聴者に“この子は誰だろう”と関心を持たせる新鮮味が大事。
愛菜ちゃんはあまりに出ずっぱりだったので、視聴者の間に見飽きた感が浸透してしまっているのです」
(以上引用 週刊新潮)

と言われています。

そこで、ハリウッドでの
『パシフィック・リム』に出演することにしたそう。

演技力は本当にすごいし、
もっと、日本での活躍を見たいところですが、大人の事情なんでしょう。

そんな愛菜ちゃんのお母さんはどんな方なんでしょうか?

芦田愛菜ちゃんの母親の年齢を現在は38歳だそうです。

母親の勧めで、

無理やりではなく、楽しいかもしれないよって、軽い気持ちで母親が芸能界入りをさせました。

愛菜ちゃんの受け答えなどを見ていてもしつけをしっかりされているんだろうと、わかりますよね。

ドラマの撮影中はスタジオの奥で目立たないように控えており、

食事の時間だけ愛菜ちゃんにエプロンを着けさせたりと世話をして、
撮影が再開されると、またスタジオの奥に戻って行くという決して出しゃばらず
遠くから娘を見守っている珍しいタイプの子役のお母さんらしい。

しかしながら、

“一般的なステージママ″レベル以上には口を出していたこともあるという話も。

そして父親も現場に付き添っていたこともあるそう。

銀行員のお父さんは具体的な仕事内容より、契約や印税などの権利関係をチェックしているみたいです。

現場レベルには口を出さずに見守っているだけだそう。

目が腫れるほど泣きの演技をがんばった愛菜ちゃん、
日本でもがんばってほしいですね!

20130926-152351.jpg

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています↓↓

コメントを残す