壇蜜の過去・・・本名や大学、なんと英語がペラペラ?芸名の由来がスゴイ!

秋田県生まれ、東京育ち。 

本名は齋藤 支靜加。
 
 
なんと、
中学生の頃のあだ名は”愛人”。

 
昭和女子大学で英語科の教員免許を取得。

流暢な英語が喋れる才女だそうです。

スポンサードリンク




 

その後、調理の専門学校で調理師免許を取得
和菓子屋工場勤務
 

友人と知人の3人で一緒に和菓子屋を始めようとしていた時、知人が亡くなる。
 

知人の死をきっかけに、死に身近なものを感じ、冠婚葬祭の専門学校に入る。
葬儀屋で働く。

銀座でのホステス経験もある。

グラビアモデルを始める。
壇蜜壇蜜の画像

仏壇の”壇”お供え物の甘露の味の”蜜”から芸名を壇蜜に改める。

服は西友で買い、
アパートは、大学生が住むような小さくて庶民的な部屋。

好きな歌手は、椿屋四重奏とキリンジ

好きなマンガは、独身アパートどくだみ荘、ナナとカオル、スプリガン、謎の彼女X、ハロー張りねずみ

一般人には伝わりにくいマンガがずらり・・・  

趣味も一風変わってますね。 
 
 
 
また、バラエティ番組では、壇蜜さんのしぐさや振る舞いが美しいことがわかります。

この過去や趣味から考えても、
ただのグラビアタレントではないようですね。

 
また、トレードマークのヘアスタイル、長い黒髪が印象的です。

仏教からつけた芸名とマッチしている、和を感じさせる美しい日本女性ですね。

 
今活躍している芸能人は、このようなタイプの人が少ないので、新鮮です。

なんだか庶民的な部分が顔をのぞかせ、好感がもてます。
 
 
 
 
ただ、何故か陰っ気があるように見えます。
 

悩み相談で、

「人から過去に暗い出来事があったんだなと思われます。本当はそんなことないのに・・・」

と話していました。

 
そこがまた、ただのエロティックな人ではないように思えて良いのではないでしょうか。

 
そして私たちが知っている壇蜜さんは、
ほんの一部にしか過ぎないように思えてきます。

 
好き嫌いが分かれる壇蜜さんですが、
これからも活躍しそうな勢いです。

スポンサードリンク

コメントを残す