きゃりーぱみゅぱみゅは口パク!ライブ動画で千秋が批判!Mステでも?

スポンサードリンク




2013y09m24d_154218063

ファンの年代も幅広く、国境をも超えて大人気のきゃりーぱみゅぱみゅさん。
曲も斬新なものが多く、ファッションリーダーとしても活躍されています。

そんな、きゃりーぱみゅぱみゅさんですが、以前から口パク疑惑があるのをご存知でしょうか?
また、その口パク疑惑によってあるタレントの方がかなりご立腹のようです。

そのタレントとは、千秋さんです。
千秋さんが自身のTwitterで歌手の口パク批判をしたと、話題になっているようです。

そのTwitterで批判された歌手というのが、きゃりーぱみゅぱみゅさんではないかと言われています。

事の発端はというと、2013年7月31日、千秋さんが突然Twitterに
「口パクとか歌手じゃないと思ってる。歌手志望より。」
とツイートしたことです。

ちょうどこの時間には、多数の人気歌手が出演する、フジテレビの音楽番組
『FNSうたの夏まつり2013』
が放送されていました。

同番組では、大半のアーティストが生歌を披露していました。

2013年3月にフジテレビのプロデューサーが
「歌手であるからには、普通に歌えることが絶対条件」
とブログに書いたことで、同番組が生歌志向であることが強調され
口パクで出演する歌手はいないものと思われていました。

にも関わらず、きゃりーぱみゅぱみゅさんの曲が、口パクに見えた千秋さん…。
元々、ポケットビスケッツなどで歌手活動もしたことのある千秋さんからしたら許せなかったのでしょう。
Twitterにて、痛烈に批判したのでした…。

千秋さんは、斉藤和義さんと木村拓哉さんのコラボの時や、中川翔子さんの曲披露の時にもツイートしているようなので、
おそらく同番組を見ていたに違いないでしょう。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=NqU1-AqRY8w
(FNSうたの夏まつり2013 きゃりーぱみゅぱみゅさんの動画) YouTubeより

出演するアーティストたちは、局から「生歌でやってほしい」
という通達に従い、アーティスト系はもちろん、普段口パクだと言われているアイドルたちも
この日ばかりは口パクを封印していました。
生歌に自信のない、某アイドルグループが口パクを許可されず出演を見送るほど、
この番組における局側の生歌志向は強かったのです。

しかし、きゃりーだけは特例として口パクが認められたみたいなんですが、
それが逆に違和感を強調してしまったようです。

 (芸能関係者のコメント 引用)

口パクが事実だとしても、
何故きゃりーぱみゅぱみゅさんだけが口パクを許可されたのかは謎ですね…。

また、2013年6月14日に放送されたミュージックステーションの際にも、
全力で生歌を披露したB’zのスペシャルライブと比較され、
「きゃりーぱみゅぱみゅの口パクが酷い!」や
「きゃりーぱみゅぱみゅとB’zを一緒に出さないでくれ!」
などと批判が出ていたようです。

若くして成功したきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、口パクが事実なら
今後も歌手として生き残っていくのは至難の業です。
やはり、みんな本気の歌を求めているのですから。

しかし、真相はわかりません。当然公言などしませんからね(笑)

まだまだ若くて、かわいいきゃりーぱみゅぱみゅさん。
斬新な音楽とファッションで社会を盛り上げてくれることでしょう!

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています↓↓

1件のコメント

  • Maika

    あー、なるほどね。。
    彼女を歌手として扱うからダメなのかもね…。
    歌手の間に挟むイベントだと思えば。
    NBAのチアガールみたいな。
    え、だってAKBっだって本当に唄ったら下手でしょ?

    みんな、音付き踊り付きのオモチャのマスコットを見てるだけだよ。
    彼女の口パクは聞くに堪えるからOK。

コメントを残す